【動画】<解説編>身体性理論オンラインvol.4身体から見た“コロナ禍”、一年目総括を語ります
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【動画】<解説編>身体性理論オンラインvol.4身体から見た“コロナ禍”、一年目総括を語ります

¥4,950 税込

※こちらはダウンロード商品です

20210408PDF.pdf

89.4KB

「身体性理論オンラインvol.4~身体から見た“コロナ禍”、一年目総括を語ります」 2021.4.8開催『“コロナ禍”でわたしたちに起こったこと解説編』の​動画です。(1.5時間) (※身体性理論オンラインvol.4となっておりますが、こちらのみの視聴に問題はありません) 注文・決済後、視聴用URLが記載されたPDFをお届けしますので、そちらからご視聴ください。 この一年、コロナ、ではなく、“コロナ禍”が​ 人の心身に及ぼす影響をじっとりと観察してきました。​ 私たちのような「ホリスティック」だとか「ソマティック」だとか言っている人が見ているのは、 感染症専門医が見ている視点と全く違います。 彼らは、医学的生命の救命が使命であり、 私たちセラピスト&ボディーワーカーは、もっと個人の生々しく、個別で、 定量化しようのない内的な「いのち」営みと向き合っています。 ​ 折々に変わっていくその影響、​ 適応していく部分、積み上がってくる部分、​ 積み上がりがしきい値を超えたところで起こってくる病、疾患、問題、​ やられる人、やられない人、を分けているもの、​ そこを打開するためのいろんな知恵、​ 医療者の視点とセラピストの視点、​​ 社会的な規範と、一人称の命の視点、​ クラブハウスを求める人々のニューロサイエンス的読み解き、 などなど。​ ​ いきなり終わったりしないこの​「コロナ禍」の中で、 大きな意味での健やかさを保つために、どんな風に過ごしたらいいのか?​ わたしたちは、こどもたちは、ほんとうに大丈夫なのか?​ ​ そんな無数のトピックを、ひとまずここで一旦総括します。​ コロナ禍、とは総合的に人にとって何なのか?を聞いてみてください。 <解説編>は、 解説としてまず90分、語ります。 <ワーク編>は、 話は分かった、その身体をなんとかしよう、を合言葉にひたすら身体ワークをします。​ これからの心身を支える基盤を育てましょう。セルフワークとしてもお持ち帰りください。 ★こちらは<解説編>の動画になります